【ペット終活 遺品整理について】ほのかペット火葬 福岡

こんにちは、ほのかペット火葬です。

今回は「ペット終活 遺品整理 」についてお話しします。

 

ペットの遺品整理についての考え方は、人によって様々です。 

「遺品が残っているのを見ると悲しくなるから、全部処分する」という意見や、「思い出の品が手元にあることで寂しくない」といった意見もあります。傾向としては、遺品は一部を除いて全て処分するという方が多いため、処分方法を紹介します。 

 

ペット火葬の際に遺品やリードを一緒に燃やして欲しいというご要望もいただきますが、火葬の際に一緒に燃やせるのは少量の手紙やエサのみになります。遺骨が綺麗に残らなくなるため、首輪やリードなどを一緒に燃やすことはできません。 

 

ケージやカートなど大型のものは欲しい人がたくさんいるため、貰ってくれる人を探すのがおすすめです。フリマアプリなどで売ってしまっても良いですし、同じペットを飼っている友人に譲ってしまうのも良いでしょう。 

 

また、ペットの遺品を供養したい場合には、ペット遺品供養を利用するのがおすすめです。ペット遺品供養とは、生前ペットが愛用していたり、思い出が詰まっていたりする遺品をお焚き上げしてくれるサービスです。封筒や段ボールに遺品を入れて送るだけで良いため、どうしても処分するのをためらってしまう場合は利用を検討してみてくださいね。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。