【ペットお墓について】ほのかペット火葬 福岡

こんにちは、ほのかペット火葬です。

本日は「ペットお墓」についてお話しします。

 

ペットのお墓については、以前は自宅にお庭に埋めるのが一般的でしたが、最近ではペット専用の霊園なども増えてきています。

そのため、ペットのお墓を考える場合は、「自宅の庭」、「自宅内」、「霊園」の三択になります。それぞれの方法について紹介します。 

 

 

  1. 自宅の庭 

庭付きのご家庭に住んでいる方には一般的な方法です。遺骨を土の中に埋めて、埋めた場所の上に墓石を置いてお墓とします。遺骨を埋める際は、骨のままだと土に還るまで時間がかかるため、弊社のパウダーサービスをご利用いただくとすぐに土に還るのでおすすめです。 

 

  1. 自宅内 

自宅内でお墓を作る場合は、仏壇がお墓になります。ペット用の仏壇はシンプルなものからオシャレなものまであるため、ご自分に合った仏壇を選んでください。仏壇の中にはペットの写真や骨壺をおさめ、供養するのが一般的です。 

  1. 霊園 

ペット霊園の中には納骨堂があり、そこに遺骨を納めます。ペット霊園のお墓は、共同墓地か個別墓地かを選択します。共同墓地は他のペットと一緒に埋葬するタイプのお墓で、個別墓地は個別に埋葬するお墓を指します。費用や管理方法が異なるため、供養方法に応じて選択をすることをおすすめします。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。