【ご協力のお願い。盲導犬と出会ったら…】福岡 ほのかペット火葬 | ほのかペット火葬       【ご協力のお願い。盲導犬と出会ったら…】福岡 ほのかペット火葬 – ほのかペット火葬

【ご協力のお願い。盲導犬と出会ったら…】福岡 ほのかペット火葬

2020/Feb/07

【ご協力のお願い。盲導犬と出会ったら…】

福岡出張ペット葬儀の「ほのかペット火葬」です。

みなさんは盲導犬を知っていますか?

盲導犬を街で見かけたことがあったり、テレビなどで見かけたこともあると思います。まずは盲導犬について簡単に知りましょう!

盲導犬とは、主に目の見えない人や見えにくい人が行きたい時に行きたい場所へ出かけられるように、障害物を避けたり、段差や角を教えたり、安全に歩くためのお手伝いをします。目の不自由な人と一緒に電車やバスに乗ったり、
お店などに入ることができます。

盲導犬は生き物ですから、食事やトイレの世話、シャンプーやブラッシングなど、大変なこともあります。でも、安全に歩くことを助けてくれるだけでなく、手を伸ばせば温かなぬくもりも与えてくれます。

盲導犬は、盲導犬ユーザーにとって大切なパートナーであり、家族の一員なのです。そして生活するにあたって必要不可欠なのです。

もし街中などで盲導犬と出会ったら、やめて頂きたい事、お願いがあります。

※声をかけたり、じっと前から見たり、口笛をならしたりしない。
※食べ物を見せたり、あげたりしない。
※盲導犬をなでたり、ハーネスを触ったりしない。
※自分のペットと挨拶させようと近づけたりしない。

良い事だと思われがちですが、盲導犬も訓練しているとはいえ少しの変化やいつもと違ったことをされてしまうと混乱してしまい、ユーザーさんも戸惑ってしまい、進めなくなってしまします。

そしてらどうしたらいいの?と思いますよね。

一番のお手伝いは、そっと暖かく見守ってあげることです。安全に歩けなくなってしまってたり、困っている様子でしたらお手伝いをしてあげてください。

それが私たちができることです。読んでいただきありがとうございました。


\無料贈呈品のご紹介/
ほのかペット火葬では、家族立会い葬、一任個別葬をご依頼の方には、想い出に残るお手元供養グッズを差し上げております。

#ペット #出張無料 #犬 #猫 #葬儀 #火葬 #ペット霊園

CATEGORY
PAST ARTICLES