【夏場の安置方法について】ほのかペット火葬 福岡

こんにちは、ほのかペット火葬です。

夏場でのペット安置方法についてご説明致します。

 

 

最初にしてあげること(保冷剤を用意し冷却処置)

自宅にある保冷剤などをタオルに包み、腹部や首回りにあて、冷却処置をしてあげてください。

その際、保冷剤・氷が大きいものが用意できるのであれば、ペットの下に敷き、全身が冷えるように冷却処置を行います。

ドライアイスの場合、火葬を行う6時間前にご遺体から離すことをおすすめします。(ご遺体が凍ってしまうため)

この時、夏場であればクーラー(エアコン)を20度以下に設定をお願い致します。

このような処置をしっかりしていただくことで、1〜2日程度置くことが可能です。

 

処置の方法など、電話やライン@にてご説明も致しますので

わからないことがあればいつでもご相談くださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です