【老猫のケアの仕方】ほのかペット火葬

こんにちは、ほのかペット火葬です。

本日は【老猫のケアの仕方】についてお話します。

 ペットの猫も年老いて老猫になってくると、若い時とは違って様々な場面でケアが必要となってきます。

家族の一員である猫と少しでも長く楽しい時間を過ごすため、適切なケアを行ってあげてください。

今回は、老猫のケアの仕方について解説します。 

 

猫の生活環境の見直し 

猫が年老いてくると脚力が低下するため、高いところや段差のあるところの移動が苦になってきます。寝床・トイレ・餌を食べる場所は段差がなくスペースのある場所にしてあげてください。特に寝床はしっかりと休息が取れるよう、快適な状態にするよう心掛けましょう。 

 

運動 

猫が年老いてくると関節の機能が低下し、場合によっては痛みを伴います。そのため、老猫になると運動をしなくなっていく傾向が強いです。しかし、猫の健康のためには適度な運動が欠かせないため、好きなおもちゃやおやつを使って運動をさせましょう。日中運動をすることでよく眠ることができ、猫の健康にも繋がりますよ。 

 

食事 

猫は年老いていくにつれ味覚が低下し、ごはんを食べる量が減っていく場合があります。猫が高齢になったら、柔らかいエサを与えてあげてください。また、口の中に異常があることによって食事を食べないケースもあります。猫の食欲に変化を感じたら獣医師に診てもらうことをおすすめします。 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。